テキトウ家庭菜園満喫中

スポンサーリンク

私が生活している田舎の一軒家のすぐ前には、旧田んぼを埋め立てた畑があります。

この畑は、たぶん20年くらい前に畑化したもので、しかも埋め立てもテキトウに行なったみたいで、耕せば9割の確率で石を発掘できます。ここ2、3年はおとなりのおばちゃんに半分貸していることもあり、春先に、お隣さんがトラクターで土を耕してくれるので本当に助かるのですが、耕すたびに、大きめの石(直径20cm以上くらい)が発掘されるので、内心、トラクターの刃が壊われないかヒヤヒヤしてます。

 

そんな石だらけの畑ですが、せっかくあるので、自分も何か作ってみようと思い、毎年、夏野菜を作っています。
夏野菜といっても、キュウリ、トマト、スイカは毎年つくり、あとはその年の気分によって作るものが変わります。

ただ、基本的にこまめな手入れをするのが面倒なので、基本植えたら放置するってのが私のやり方。
なので、となりのおばちゃんと同じ野菜を育てていても、笑えるくらい、その育ち方が全然違います。あっちは盛大に育ち、こっちはヒョロヒョロだったりします。

あとついでに、あっちはすっきりしているけど、こっちは、雑草がボウボウです。

 

例年そんなテキトウ家庭菜園を楽しんでいたのですが、ことしはもうちょっと頑張ろうと思い、まず、黒マルチを購入しました。
黒マルチを購入する目的は、通常は”土の保湿”とか、”土の温度をある程度高くするため”だったりしますが、私の最大の目的は違います。

私の目的は・・・・雑草の予防です(笑)

植えた野菜の周りに雑草が生えないようにと思い、黒マルチがを購入しました。なので、黒マルチも大きめのサイズ(たぶん120cm × 50m)のものをチョイス。

まだ、何を植えるのかを考えていない部分にもとりあえずマルチをかけて、雑草対策に使いました。
が、想定外だったのは、マルチとマルチの間の部分で、人が通る道のところ。

スポンサーリンク

 

マルチって破れやすいから、こんなよく歩くところに敷けないんですよね〜。それは考えてなかった。なので、結局そこから雑草がわんさか生えそうです。

「草むしりをすればいいじゃん」
って声がきこせてきそうですけど、草むしりって結構な肉体労働で大変なんですよね。しかも、今草むしりしても、梅雨がきて雨がザーっとふったら、またボウボウに生えてきますから、エンドレスな戦いになるので、正直、根負けします。

となりのおばちゃんは、定期的にやってますけどね・・・。

なにはともあれ、今年も畑を使ったテキトウ家庭菜園を満喫しています。

 

追記
上記のテキトーな絵ではわかりにくいとのことなので、写真取ってきました。写真ではこんな感じです。

こんな感じで、すでに草がボーボーですけど・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA