いちごの育成は難しいけど、たぶん順調。収穫は近い!

スポンサーリンク

初挑戦のいちご

いちごって、1苗400円くらいするので個人的には割高なんですけど、子供が食べたらいいかも!?と思って、思い切って1苗(笑)購入してみました。

 

当初は畑ではなくて、軒先にプランターで育てようかと思っていたのですが、特に理由はないですけど、畑に植えることにしました。

正直、いちごを育てるのは初挑戦だったので、食べられたらラッキーくらいの感覚での育成です。

「不安がいっぱい」な、いちご栽培

初めての挑戦ということもありますが、いちごの育成って結構心配が絶えないってことを痛感しています。いちごの花はわりと簡単に咲いてくれたんですけどね・・・。

 

例えば
・いちごの花にはハチではなく、なぜかアリが足を運んでいる
・いちごの花に水をかけたら、簡単に花びらが散ってしまう
・苗のサイズが大きくならない

とか。

ちゃんと調べればわかるのかもしれませんけど、なぜか調べなかったんですよね・・・。

 

”いまのところ”ですが、
・いちごの花にアリが足を運んできても実はなる
・いちごの花を散らしてしてしまっても、実は大きくなる
・苗のサイズが大きくならなくても、実は複数なる

って感じで育っています。

 

スポンサーリンク

花を散らしてた翌日。
1つめの花が散った(散らしてしまった)あと、2つめの花が咲きました。

 

さらに4日後。
ピンポケしてますけど、最初の花が散ったいちごのみが大きくなってきています。

 

さらに8日後。

最初の実が、だんだんいちごの形になってきました。
もう少し大きくなれば、よく見るいちごの形になりそうです。

 

さらに4日後。
いちごの形ができあがりました。
あとは真っ赤に色づくのをワクワクしなが待つのみ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA